FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
淫乱トンの妄想日記御愛読の皆様、いつもお世話になっております。

私から単独男性の皆様にお願いがあります。

このブログで私たちとの複数プレイをしませんかという募集をかけることはありません。
また、ぜひ声をかけていただけませんかという参加希望のメールをいただいても
ご一緒することもありません。

私の気まぐれでトンと会うときに一緒に遊びませんかと掲示板などで声をかけて
単独男性を誘うことがありますが、あくまで私の気まぐれにすぎません。
また、その単独男性にはこのブログや私たちの事は一切話しもしません。

私が考えるこのブログとは何か御説明します。
ブログでトンのプライベートな部分を世間に晒し、
トンのことをまったく知らない他人に覗いてもらうことを楽しむ場です。あくまで安全に。
ですからトンは誰に覗かれているかわかりませんが、
覗いている人たちもトンが何者であるかはわからない、あくまで露出プレイの1つであります。

私の気まぐれで私たちと御一緒する単独男性は私たちと御縁があったのだと私は考えています。
このブログを御愛読されている単独男性といつか御一緒することもあるかもしれませんが、
それは御縁があるかどうかの問題です。
ただし御一緒してもその単独男性は私たちが戒とトンだということはわからないでしょう。

ブログで複数や窓見せ露出などの話を書くと、
トンのところに私も誘っていただけませんかというメールが
多い時で1日に1000件も来ることを皆様はしらないでしょう。
1000件のメールに目を通し、その中から数名の男性を選んで遊ぶことなどは絶対ありえません。

御愛読の皆様にお願いいたします。私たちのする露出プレイをこっそり覗いてください。
そしてたまにトンを興奮させるささやきの声をかけてやってください。紳士的に。

以上よろしくお願いいたします。


2008.12.27 
かなり遅れましたが淫乱トンの愛読者様への年始のご挨拶として書き込みしました。
昨年もいろいろありました、今年はもっと楽しいことがありそうな予感がします。
ここでトンに報告をさせるので皆さんお楽しみに。

2008.01.09 
皆さんこんにちは、毎度お世話になっております戒です。

今回は皆さんに御連絡したいことがあります。

トンと僕とで新しくSMお見合いサービスを行うこととなりました。
下記のサイトを参照ください。

Mの隠れ家・Sの隠れ家

昨年秋頃から2人で計画を立て少しづつ活動を行ってきましたが、
5月13日にお見合いを実施するところまで来ました。
そこで今回このブログにて皆さんに御連絡することといたしました。

このようなサービスを2人で始めたことにはいろんな理由があります。
以前から2人で何か仕事をしたいねという話しをずっとしていました。
仕事をするならSMに関することをしてみよう、何がいいだろう?
2人でできること・・・
SMの出会いをプロデュースする仕事をしてみようかということで
始まりました。
出会いコミュニティはたくさんありますが、
1人で行うには不安に感じ勇気を持てず、
理想のパートナーと出会えない方がたくさんいらっしゃると思います。
そこで我々が仲介して出会いを提供できればいいと思い
このサービスを考えました。

今までこのブログではあえて公表せず一部の方にのみお話しして
お手伝いをしていただいたこともありました。
お手伝いしていただいた方々にはまことに感謝しています。

サイトを見ていただいて興味を持った方がいらっしゃいましたら
メールしてください。
皆さんに素敵な出会いがあるように努力していきたいと思います。

今後とも私達2人を宜しくお願いいたします。

2007.05.16 
皆さんこんにちは。

お知らせがあります。トンの諸事情によりしばらくブログの更新が出来なくなりました。
おそらく2~3週間程度だと思います。

このブログを毎回読んでくださる皆様には大変御迷惑をおかけしますが、少しの間待っていてください。

必ずパワーアップした淫乱が戻ってきます。

2007.04.10 
皆さんあけましておめでとうございます。

僕がしばらくいないうちにトンと皆さんでかなりもり上がっていたようで、僕も嬉しいです。

新しい年を向かえ、今後これから皆さんとさらに仲良くなっていき、トンの変態調教にも磨きをかけて行きたいと思っています。

さやかさんからお仕置き倶楽部で依頼があった携帯電話遊びは実行することになりました、日時は少し後で決めますので、皆さん楽しみにしていてください。

今年も宜しくお願いいたします。

2007.01.08 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。