FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
「トン。お前は今日は最下層の奴隷だ。
お二人にご挨拶しなさい」

「はい」
そのまま、床に座ったら、
「お前、そのままで挨拶するのか?」
「ゴメンナサイ」
震える手で服を一枚ずつ脱ぎました。
下着姿の私。
改めて床に正座・・・
そして・・・・

ランキングクリックに協力してね^^
       ↓     ↓
  



「戒様の奴隷トンです。
今日はお二人に楽しんでいただけるように頑張りますので
よろしくお願い致します。」

彼が「え~SMってこんな事するんですか~奥が深いなぁ~」とびっくり。
彼女の方はというと、じっと私を見てました。
「こいつは皆さんの許可がもらえないと頭が上げられないんですよ」
戒様の嬉しそうな声が聞こえて、頭に戒様の足の重みが・・・
グリグリと戒様は私の頭を押さえつけてくれる。
それがまるで『よく言えたな』ってナデナデされてるようで嬉しい。
「こんなんじゃダメなら言い直させますよ?」
「いえ。オッケーです」と彼氏さん。彼女さんも「はい」と。
「よかったな。トン。許可をもらったぞ」
「はい。ありがとうございます」
頭を上げて戒様を見上げたら、嬉しそうに笑ってられました。
彼氏さんの方はSMはしたこと無いそうで、戒様はどうもそれも含めた
「調教」だったんじゃないかと思います。

どうもSMって人によっては偏りがちな世界でしょ?
人によってSMのやり方や価値観も違うわけですしね。
苦痛で感じる人、羞恥で感じる人など色々あるわけですし・・・
でもこういう挨拶ってどういうSMでも共通してるような気がします。
『私達のSMはこうですよ』という誇示と
『SMはこうやって始まっていくんですよ』という
彼へのプチ調教だったのかなって思ったの。
こうやってSMへの偏見が無くなればそれで私達も嬉しいしね♪

頭を上げた私に戒様はヨシヨシって感じで顔とかを足でナデナデ。
目がとろ~んとしてきたのかな?
「こいつはこういうので感じるんですよ」
そう言いながら髪の毛をわしづかみにしてグイッって引っ張る戒様。
とたんにじわっと濡れてくるのが判る(*^^*)

お風呂を入れるように指示があって、お風呂に・・・
お湯が溜まる間、二人に賞味されろって・・・戒様・・・
何度も何度も逃げてるのに・・押し戻されて・・
なんせ、下着姿の私。他の皆さんはまだお洋服着てるんだよぉぉぉ・・・
恥ずかしいから「おフロみてくる~」って逃げた^^;;

まず彼氏さんと私がお風呂に入ることに。
彼氏さんのお洋服を脱がさせてもらったの。
一人裸は恥ずかしいというので・・先に私が裸に・・・
全て私が脱がせて、二人でお風呂に・・・

彼氏さんと湯船に^^;
彼氏さんはどうもおっぱい星人らしい(笑)
垂れてる私のおっぱいをイジイジ。

体中を洗ってあげたら、「こんなの初めてだぁ~」だって(笑)
「これでメイド服着てたら完璧だな~」だって(笑)
メイド服だったら私より彼女さんのほうが絶対似合うのにねぇ~~
私はどっちかというとスーツだもんなぁ~
あーいうぴらぴらレースは絶対にピエロになっちゃいう(;^_^A アセアセ…

体を拭いてあげてたら、「ソープみたいだ~」だって^^;;
ソープは行ったことないし知らないけど、そうなんかしらん?(笑)

でたら、戒様も彼女さんも下着姿で何かお話されていた。
何話していたんだろう?そう思うと体が熱くなってきて・・・

交代で彼女と戒様がお風呂に。
それを見送る時も体中が熱くなって・・・何でだろう?
そんな私を彼氏さんがベットに引っ張る。
ぞくっとする。
おっぱいを重点的にいじめられる。
フェラをしたりしてた。

そうこうしてるうちに戒様がお風呂から出てこられた。
とたんに恥ずかしくなってジタバタしちゃった。
「なに恥ずかしがってるのよ」と彼氏さん。
戒様もおもしろそうにニヤニヤと笑って見てるしぃぃ・・・



続く・・・(笑)

2006.01.29 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。