FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
私は本を読むのが好きです。
昨今活字離れといわれていますが、それが不思議でなりません^^

で~ちょっと面白い本を見つけてしまったんです!
「作家の猫」というタイトルです。
平凡社のコロナ・ブックスから出てます。





戒様も本がお好きのようで・・・・
ここに面白いくだりがあったのでお教えしました。


ランキングクリックに協力してね^^
       ↓     ↓
   エログ-(エログランキング)



いろんな作家が飼っている猫の事を書いている物だ。
その中で 武田花という作家のくだりです。
一部伐採しますね♪


床に両足を投げ出し。古い革ベルトで床を叩き
玉ちゃん。ビシビシ。鞭でビシビシだよ~」
すると、すっ飛んできた
「ウギャギャギャ」
鳴きながら両脚の間に入ってくる。
私は脚間にをぴたっと挟む。
挟まれた状態で、身を硬くして、じっと待っている
興奮のため。しっぽが太い。
そのの大きな背中めがけてベルトを振り上げる。
思いっきり叩くわけではない。
痛くても気持ちがいい強さ(塩梅がなかなか難しいのだが)。
革ベルトがピシッと背中に当たる度には体を震わし、
快感を味わっているのだが、
十叩き目くらいになると、突然、脱兎の如く逃げて行く。
我慢できなくなるのだ。
それでも、しばらくして
「マゾの玉ちゃん、鞭のピシピシだよ」
と呼べば、また、私の股に走り込んで来るのである。



プププッ(* ̄m ̄)ノ彡☆ばんばん!!

もちろん・・これって猫の話よ?(笑)
なんか~かわいいよね~この猫。
というか・・・情景が目に浮かぶ(*≧m≦*)ププッ
何回読んでも、思わず笑ってしまうこの件・・・(* ̄m ̄)プッ

でも・・・赤文字の部分を「トン」に変えたら・・・(*^^*)ポッ
戒様も
「この猫はお前だな」
だって~(/ー\*) イヤン♪











我輩は戒様の猫である。
名前は「トン」である。


ウギャギャギャギャギャギャ・・・・























2006.08.09 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。