FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
最近時間ができるとほかの方達のブログを拝見しております。

なれない方とのお話が苦手な私・・・

どうしても覗き逃げになってしまってます^^;;

コメントを書いてもらうのがうれしいのは分かってるのにです。

わがままな私です。




ランキングクリックに協力してね^^
       ↓     ↓
   エログ-(エログランキング)


最近、コメントを書かせていただいて、お知り合いになっていただいた
ひろさんの「恋のカタチ」に「嫉妬」というお話がありました。

嫉妬・・・
あまりきれいな言葉じゃないと私は思っています。
それでも人を愛するという事に嫉妬はつき物。
嫉妬しないと愛ではないという事は、経験上私が一番よく知っています。
(内容は省略・・・苦笑)

ひろさんのブログを読んで、そこに集う皆さんのコメントを読んで
いろんなカタチの嫉妬があるのだと
失礼ながら面白く拝見していました。

それでも形は違えど、一様にパートナーに嫉妬していましたね。

私はどうなんだろう?
嫉妬すべき相手に嫉妬していない自分に気がついたんです。

戒様は気を使ってくださって、あまりその話はしてくださいません。
私もあえて聞きは致しませんが、戒様が思われる「嫉妬」は無いんです。

私が嫉妬する相手は、同じ世界にいる「人」に対してだけのようです。
これは以前の方との経験もありますが、性別は関係なく嫉妬しますね。

このブログを書き始めたきっかけであるスワップ。
その時は、お相手の彼女さんに・・・
そして私と彼女さんがお風呂に入っている間に
お話していたであろう彼氏さんに・・・
私は嫉妬していました。

そういう事を思い出して・・・私はおかしいのでは?
そう考えてしまいました。

嫉妬すべき人に嫉妬せず・・・男性にすら嫉妬する?




思い返せば、若い頃、私はとっても嫉妬深かったんです。
当時の彼氏と女性が話すのが悲しくて辛かった事を覚えています。
そしてあることをきっかけに「嫉妬」という感情を私は無くしました。
いいえ。消したんです。
何も感じなくなった・・・といっても過言ではありません。
時を経て、「嫉妬」とは何かも分からなくなっていました。

「俺のことはどうでもいいのか」
「かわいげの無い女だな」

なんどそういう言葉を言われたでしょう。
その度に私はこう言っていました。

「嫉妬ってなに?嫉妬するとウザイとあなたは言っていたでしょ?」
「そんなめんどくさい感情なんて必要ない」

そんな言葉を言うのがめんどくさいから「嫉妬したふり」はしていました。


そういう状態で戒様と出会ったんです。
特別私はそれを変えるつもりもありませんでした。
変えられるとも思ってませんでした。

だからスワップをした時のあの感情には私自身が驚きました。
「嫉妬したふり」ではなく「嫉妬した」んです。
中から・・・そう、胃の辺りから湧き上がったあの不可解な感情。
それが「嫉妬」だと気がつくのにかなりの時間を要しました。

冷静に考えると、あの時は戒様は私から眼を離さなかったように思います。
どうしても我慢できなくなるほど感情にとらわれ苦しくなる寸前、
必ず戒様は私に触れてくださっていました。
それが、私の体を痛めつける事であったとしても、
私にとってそれが安心だったんです。




何十年かぶりに戻ってきた「嫉妬」若い頃と違ったものでした。
先日行ったハプバーで戒様は
「いろんな女にモテますでしょ~」と言われたそうです。
以前の私なら

「そんなことで喜ばないでよ!
 私以外の女にモテてうれしいの?」


ま・・・こんなところでしょうか?(笑)

先日は、私はとっても誇らしかったんです。
確かに戒様は見た目は優しそうで人畜無害・・・(怒られそう^^;)
だから女性受けすると思います。
私はそれを聞いたとき、誇らしい気持ちと共に
「本当はいぢわるなんだよぉぉ!!!」と思ったんです(='m') ウププ

そこにいた女性が話しかけてきていても
(必ず私がいないときに話してましたね(='m') ウププ)
普通に見てました。
私が近寄ると彼女が居なくなるのは気にいりませんでしたがね(-_-メ)

なんだかいつも以上にまとまりの無い文章になってしまいました。
まだまだ・・・「嫉妬」という感情に振り回されてるのかもしれません。

ひろさんのところに集う皆さんのコメントの中に
「うまく嫉妬と付き合う」とおっしゃってた方がいましたが
どうすればそれができるのでしょうね?
とくに私みたいに一度無くした感情に翻弄されてるのは
どうすればいいのでしょうね?


それと・・・逆もあると思います。
私は戒様に嫉妬されてみたい。
してくださってるのか・・・戒様は何もおっしゃってくれません。
今までの人生の中で嫉妬されたという記憶はありません。
されていたかもしれませんが、本人が理解してませんから^^;
だからこそされてみたい。
聞いてみたことがあります。

「ねぇ・・・嫉妬した?」

戒様は

「ふっ・・・馬鹿なことを言うな」

・・・・

どういう意味なのでしょうね?

その時は何故か怖くてそれ以上突っ込めませんでした。



「嫉妬」


まだまだ私にはどうすればいいのか分からない不思議な感情ですね。



2006.10.14 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。