FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
そう言われたように思いました。



私の中にある子宮筋腫・・・
過去に2回とってもつらいことがあって
最初のつらい事があったときに出来たようです。
(当時は気がつかなかったけど)

二度目は戒様と出会う前の事です。
少しマシになっていたのを悪化させた出来事でした。

ホルモンの分泌がその時々で変わってしまうらしい。
今は先月からのお月様依頼出血が止まりません。
今週からお薬は飲んでいます。
ただ・・・
私がいつも気にしていること。
もし戒様からのお呼び出しがあった時、出血していたら・・・
戒様が使いたい時に私を使ってもらえなかったら・・・

戒様はガッカリされるでしょう。
それがとても気になるのです。

せっかく・・・って時に出血していたらどうしよう
使いたかったのにって思われたらどうしよう
ご気分を害されたらどうしよう
使えないなって思われたらどうしよう
もういらないって思われたらどうしよう

戒様の心の中の欲求のひとつである「女」の部分を頂いているのに
こんな事すらまともにお使いできないのか・・・
お月様がくる度、私は一日千秋の思いで終わる日を待っている。


今月はちょっといつもよりひどく腹痛がある。
本来のお月様の日以外でも少量の出血があり、
今は腹痛と共に量も少し多い。
日数から言うとお月様期間だから当たり前なのだが
ものすごい不安に襲われる。

自分の体が心配なのではない。
私が思うのは戒様の事だけ。
この体は戒様のもの。私のものではない。
お預かりしているのに、きちんと管理すら出来ない。

呆れられたらどうしよう
ガッカリされたらどうしよう
ご気分を害されたらどうしよう

思うことはそればかり。





つい・・・あまりの痛さに・・・つい・・・弱音をはいてしまった。







戒様・・・おなか痛い・・・


「負の考えや言動は負のエネルギーしか生み出さないぞ。」


だからでしょうか?
お月様が無いときも出血が続いて・・・


「病気の原因は精神的ストレスだと思う。
体調が悪いのはお前の心の問題だ。
今現在何か不自由したり悲しいことがあるわけではないだろ?
俺という主もいるし。
世の中自分に都合のいいことばかりおきない、むしろその逆だと俺は思う。
大変なことばかりだけど、楽しいこともあるし、いろいろやりがいもある、
そういう風に考えろ。」



初めて知り合った頃は不安定でしたけれど
今は戒様のおかげで心は安定し安心しているんです。
ただ・・・子宮筋腫があるので、たまに出血が止まらなくなって
それが戒様がせっかく・・・って時にそうなったらどうしよう。
それが原因でご気分を害されたらどうしよう・・・
そう考えちゃうんです。


「そんなことでいちいち文句を言ったり気分を害したりしない。
自分の努力でどうしようもないことはしょうがない。」



ええ。判っています。
戒様がそんなことで私を責めたりしないことは・・・
誰よりも私がわかっているつもりです。
戒様のあふれるばかりの優しさも判っています。
私を私として認めてくださってることも・・・
私の弱さも醜さも全て認めてくださっていることも・・・
そして私を必ず見ててくださってることも・・・
私が何をおいても欲しいもの。
戒様のオンリーワンであること・・
それをちゃんと頂いていることも・・

判りすぎるほど判っているからこそ
せめてこの部分だけはいつ、なんどきでもお使いいただけるよう
どんな形でしろ、お楽しみいただけるよう
きちんとしておきたいのに・・・


こういう時は戒様はきちんとお話してくださる。
決して「!」はつけない。
諭す様に話してくださる。
そしていつまでもその話をしていたら私が凹む事も承知しているようで
楽しい話に切り替えることもしてくださる。


「俺を見くびるな」

そう言われた様な気がした。

判ってます。
誰よりも尊敬しています。
だからこそ・・・自分の体が悔しい・・・


2006.11.10 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。