FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
新しい年ですが・・・
去年の事まだ書き終わって無かったですよねぇ~~(^^;;
続きでぇ~す。







目がくらむ・・・



いい格好だな(笑)


戒様の笑い声が遠くに聞こえた・・・・




いや・・・そんな・・・

そう思うと共に体が浮かぶような感じ・・・

トンッ!!

戒様に突かれてベットに倒れこんでしまった。
体が頭が浮いているようですぐに動けない・・・

カチャカチャ・・・

金属音がする。

え?

手首が包まれる感触がして目を開ける。
その時に初めて私は目を閉じていたのだと気がついた。

手首にベルトが巻きつけられていた。
それは足首にも・・・

くくくっ・・(笑)

カシャッ!
まぶしいフラッシュに思わず顔をそらす・・

DSCN1395.jpg



やぁぁぁ・・・

そんな私の声を無視して戒様は手足をつなぎ合わせた。

そして私をまた突き飛ばした。

きゃっ!!

起き上がろうにも、手足が繋がってるので無理・・・

あははは!!

戒様と笑い声と共に無常にもシャッター音がする。

カシャッ!

DSCN1396.jpg



いやぁぁぁ~~~


カシャッ!

あはは(笑)いい格好だ。似合うな

DSCN1397.jpg



手足をつなぐ鎖を取ると、戒様はそのままいきなり入ってこられた。

くあぁぁぁ!!

さわりも何もしていないはずなのに、何の抵抗も無く最奥に突き当たる。
戒様は奥の子宮口をなぞるように回しいれる。

は・・はっ・・・あっ・・・

急に激しくする戒様に私の意識は完全に無くなっていった・・・










すっ・・・

戒様が私の中からいなくなった。
何回も高みに上りつめた私は声が出ない・・・

でも体が戒様を探していた・・

グイッ!

髪の毛が引っ張られ、顔が熱い火かき棒に導かれていた。

口に含む。
私のいやらしい味と、戒様の味が混ざり合っている。
何もしてない。
ただ含んだだけなのに、私は逝ってしまった・・・

DSCN1398.jpg




戒様が私の口の奥に押し込んで仰った。

舐める私の頭を撫でながら仰った

全身を舐めろ


戒様の足から舐めさせていただいた・・・

DSCN1399.jpg



必死に舐めているとロープがほどけてきた。
体が自由になる分・・・なぜか寂しくて・・・


か・・戒様ぁぁ・・・・

なんだ?

解けたのぉ・・・もっとぉ・・・

なんだ、やっぱり好きなんだな(笑)

戒様はギュッと再度蝶結びをしてくださった。

あ・・ふぅぅ・・ん。。。

その後・・・何か無心になって戒様の熱い棒を舐め続けた・・・

DSCN1400.jpg





どのくらいたっただろう?
髪の毛を引っ張られて戒様が仰った。

少し休め。

戒様の胸にピトッとくっつく・・・
戒様の心臓の音が聞こえる。
私の頭を撫でながら戒様は少しウトウトとされてきた。

パタッ

戒様の腕がベットに落ちる。
見上げると戒様が寝息を立てられていた・・・
嬉しい。
私の側で寝てくださる。
それって・・・私に気を許してくださってるって事だよね?

本当に嬉しい・・・
戒様の胸に顔をうずめた。

暖かい体温が全身に流れるようだ。
どんな暖房よりも暖かく、
どんな炎よりも明るい気持ちにしてくれる。

あぁ・・・このまま時が止まればいいのに・・・

と・・・

リーン!!!

戒様の携帯が鳴る。
戒様を少し揺り動かすと起きて、お電話に出る。
お仕事のお電話で、少しお話されていた。

・・・・

戒様が休まれてるのに・・・!!!

電話が恨めしく思ってしまう・・・

お電話が終わった戒様は

そろそろ帰る用意をするか

はい・・・

お仕事だもの・・・しかたない。
でも・・・でも・・・

半べそをかきながら帰り支度。


ホテルを出て、運転していたら、戒様がお聞きになった。

今日は楽しめたか?

ええ。戒様はごゆっくり出来ましたか?

ああ。ゆっくり休めた

お疲れじゃないですか?

いや。疲れが少し取れたぞ。
ある意味疲れたともいえるがな(笑)


んもぉ・・・戒様ったら・・・(/ー\*) イヤン♪

お前のマ○コも疲れただろう(笑)

戒様のせいじゃないですかぁ~~~(/ー\*) イヤン♪

あははは!!!

戒様は満足そうに笑ってくださいました。

気をつけて帰れよ。

そういって戒様は車でお仕事先に向かわれました。

いつも戒様は振り返らず、いってしまわれる。
わかってはいても、私は最後まで、見えなくなるまでお見送りする。

気をつけて・・・


私もこれから3時間ほどかけてかえる。。。
途中戒様から「今仕事終わった。これから帰る」とご連絡を頂いた。
お疲れ様でした・・・

そして・・・

私の為にお時間を頂いてありがとうございました。

私にとって何よりも大切なクリスマスプレゼントになりました・・・


2007.01.02 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。