FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
SMして痛くないの?

前にそんなこと聞かれたことがありました。

SM=痛なのかなぁ??

私はちょっと違うかなぁ・・・

まぁ・・・痛いのってあるけど・・・
痛いのも感じるけど・・・
それだけかなぁ???

ご主人様の言う事を、出来ないって思いながら
必死にご主人様の仰ることをやる。
その必死さをご主人様に認めてもらった時の喜び。
それがMの喜び。快楽であると思うんです。

Sはどうだか分かりませんが、ギリギリを見極めて
それを必死にするMを見るのは嬉しいことではないですか?
(こちらにおいでのS化の方・・・いかがでしょう?)

だから痛いのだけじゃない気がするのですが・・・?
私は完全に戒様に依存してしまってます。
時には「重いかな・・・」って思うことがありますが
それを聞くと怒られます^^;;
戒様は私の重いであろう思いを受けてくださってる。
だからこそ、もっともっと戒様がしたいと思うことを
していきたい・・・
そう思います。

そういう気持ちがSMじゃないかな?って思うんですね。

まぁ・・・「甘っちょろい事言ってる」って言う方もいるでしょうが
私はそう思うんですね。

もっとハードをされてる方なんか「へっ!」ってな感じかも^^;;











この先、少し・・・かなりディープな話を書きます。

苦手な人はこの先読まないでください。
読まれて、気分悪くなっても・・・
責任はもてません・・・
自己責任でお願いしますね。



そういえば究極のSMってのを聞いたことがあります。

皆さん「だるま女」って知ってますか?
本当の事は分かっていないらしいですが、
ある国のブディックでの更衣室から女性が消えてしまうという
都市伝説から生まれた事だそうですね。
ご自分の娘が行方不明になり、見かけたという場所に言ってみると
四肢を切断され、見世物になっていたとか・・・
本当の話かどうかは分からないそうですね。
ある国の皇太后が皇帝の側室の四肢を切断し壺に入れたという
そこから来ているのではないかという説がありますね。
でも・・・ある本にこんなことが書いてありました。

ある男女が夜会で始めて出会いました。
男性は生まれつきのサディストであり
女性は究極のマゾフィストであったそうです。
彼らに言葉は要らず、当然のようにSM的恋愛関係に堕ちたそうです。
そして、いつしか
彼は誰よりも彼女を支配したいと願い
彼女は誰よりも彼に支配されたいと願ったそうです。
彼女は、自分から願い出たそうです。
自分の四肢と視覚、聴覚、言語を差し出したいと言ったそうです。

「どうか私の手足を切断し、鼓膜を破り、目をつぶし
 舌を抜いてください。」と・・・

それが彼女にとって、彼にたいする永久なる愛の誓いだったそうです。
そして彼女の四肢・視覚・聴覚・言語、命に至るまで
わが手に引き受ける事が彼にとっての愛の誓いだったそうです。

どれが本当の事か、どれも違うのか知りませんが
それほど想える、想いあえる・・・素敵だなって想います。

もちろんそこまでしませんし、出来ません。
でも心は彼女と同じのような・・・そんな気がします。
全てをゆだねる。
主の為に必死に出来ることをする。
そうしたいし、そうなりたい。

ちょっとディープすぎますか?
変態すぎでしょうか?

でも、私は思うんです。
子供を作る生殖目的以外は全部「変態」ではないかと・・・


なんか・・何言ってるのかわかんなくなっちゃった。
でも「痛み」だけがSMじゃないと・・・
私はそう思います。

2007.01.08 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。