FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
か・・・肩が・・・まだ痛いですぅうぅ!!。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
さらに・・・仕事が忙しくて・・・。o゜(p´□`q)゜o
体ボロボロっす・・・il||li _| ̄|○ il||li



つ・・続きでし・・・


゚・*:.。. .。.:*・゜


戒様は何度も私のみっともないお尻に痛みをくださいます。

そしていきなり・・私のあそこに指を入れられました。。。

クッ・・なんだ・・ビショヌレじゃないか(笑)



久しぶりの戒様の指の感触に体が震えて力が入りません。

思わず腰を引いてしまいます。

戒様は無言で私のお尻を再度叩かれました。


ビシッ!

鈍い音とともに痛みと・・そして体の芯からあふれ出るゾクゾク感・・・

頭の中心から霧が出るような意識が抜けるような・・・


膝から崩れるように戒様の足元に崩れこみました。

でも・・口からは戒様の御棒を放しませんでした・・・

だって・・だって・・久しぶりの御棒なんだもの・・・


戒様は私の垂れてる胸をつかんで仰いました


シャワーを浴びてこい

ふらつきながら私はシャワーを浴びました。

心臓が止まりそう・・・

しばらくお逢いしてない分・・・ドキドキが止まらない・・・

ガウンを羽織って、戒様の元に急いだ。

戒様はソファーに裸になってお座りになっていた。

私は戒様の足元に座り、戒様を見上げた。

立て

戒様の冷たい声に鳥肌が立つ。
ゆっくりと戒様の横に立つと戒様はガウンをむしり取った。

あ・・あ・・や・・・

あまりにもハズカシィ・・・
思わず後すざり・・・
そんな私の腕を戒様が捕らえる。

戒様が仁王立ちされて・・・私は戒様の前にかしずいて
戒様の御棒を見上げる。
下から袋からゆっくりと舐めあげた。
袋が私の顔を覆うようになる

あ・・ふ・・ぅぅん・・

戒様は私の髪を鷲掴みにすると抑えつけるように・・・
御棒が力を増し、喉の奥に突き刺さった。

ぐぅぅ・・えぇ・・・・

口内が小さい私はすでに嘔吐感がある。
でも・・御棒を感じる事の出来る幸せな瞬間。

どのくらい御棒を感じていただろう。
痛いほど髪を引っ張り上げ、立たせられる。
そしてソファーに突き飛ばされた。

脚の間に戒様の御棒の熱さを感じる。
久しぶりの戒様の御棒。
今日は子宮筋腫の出血もなく・・生理も終わってる・・
嬉しくて涙があふれ・・私は嗚咽していた。

戒様の御棒はまるで私を二つに引き裂くがごとく中に入れてくださる。

背中から戒様が覆いかぶさるように私を包み込んだ。
背中に戒様の温かさを感じ・・瞬間・・頭が真っ白になった。








それからどうしたのか・・どうなったのか?
本当に覚えてないんです。
頭が真っ白になって・・
何回も何回も逝ってしまったのは覚えてますが・・・

気がつくと戒様が仁王立ちされてて、私は前に傅き、御棒を舐めていた。

戒様は私の顔を見てにやりと笑い・・仰いました。

約束を守らなきゃな

え??

ふっと笑みをこぼした戒様は私の髪をつかみました。








って・・今回はここで・・・^^;;
次回で終了できるかなぁ??(^▽^;)



2007.11.25 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。