FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
やっと・・・最後まで書きました・・・汗












しばらくして・・・戒様がおっしゃいました。


外に出るぞ。



え?!



ほら!出ろ!





そう仰ると戒様は下半身裸のまま・・・外に出られました。


でも・・私は・・・全裸・・・・オロオロ(( ( ̄_ ̄;)(; ̄_ ̄) ))オロオロ



戒様は車の後ろに立って私をご覧になっていました。。。。
・゜゜・(>_<;)・゜゜・。



恐る恐る・・・外に出ました。

戒様の元に・・そっと近づきます。
戒様は仁王立ちしてました。
しゃがんで・・・戒様の御棒を咥えます。

戒様は・・・私の髪をつかんでました。

また・・・喉の奥に突き刺さります。

おぇぇ・・・



涙目になる私に戒様はさらに髪をつかんで引っ張り上げます。

私は・・クラクラ・・・半分失神状態です・・(〃▽〃)
だって・・・髪をつかまれるの・・・うれしいんだもん・・・(///o///)ゞ テレテレ

何度「おえぇえ・・・」ってしただろう?
それが苦しくてうれしい。。。


しばらく外の空気の中で御棒を堪能した私。


そろそろ中に入るぞ

という戒様のお声でハッと我に返りました。
戒様を気持ちよくってより・・・私が堪能してたような・・・・

奴隷として・・・よくないっす・・・ごめんなさい・・戒様・・・





戒様は私を引き離すと・・・・車の中に戻られました。
私も・・・スゴスゴと車の中に戻ります。

戒様はシートを倒して・・・うーんと伸びすると・・・

ほら。なめろ


また正座して・・・戒様の御棒を口に咥えます。
今度こそ・・・戒様のために・・戒様が気持よくなるために・・・






でも・・口内が小さい私には・・・本当にフェラがうまくならない・・・泣
本当に泣きそうになる。
うまくなりたいのに・・・口を・・・切ろうかと思うくらいだ・・・泣

戒様は私の口の下からご自分で・・・泣
ごめんなさい・・・・



しばらくすると・・・ふぅ・・という戒様の溜息が聞こえた

補助していただいた戒様の御手が外れ、私の頭を強く押さえつける。


いくぞっ!!

かすれた戒様のお言葉が・・・そして・・・聖液を・・・口の中に頂けたのです!


あふぅぅ・・・・


久しぶりの戒様の聖液・・・・うれしくて・・・美味しくて・・・

ゆっくりと・・・御棒に一滴すら残らないように・・・ずっと・・・ずっと・・・吸い続ける私


もういいぞ


そう戒様がおっしゃっても・・・離れない・・・わがまま奴隷のトン・・(-。-;)

呆れたように戒様は私の髪をつかみ・・・引き離されました・・・汗


だってぇ・・・・(〃_ _)σ∥イヂイヂ・・・



御棒を・・・ハンカチで拭きとると・・・戒様はパンツとズボンをはき、煙草を持って外に・・・

一服されてる間に私はごそごそと・・・下着と洋服を着ました^^;

ふと後部座席を見ると・・・鞄の傍にホン投げておいた携帯がチカチカと・・・
メール??そういえば・・・ドジっ子して・・車のクラクション鳴らしちゃった後あたりに・・
なってたっけ?

ちらっと見るだけのつもりで覗いたら・・・ブログにコメントでした。

このブログはコメントが付くと携帯にメール転送される設定にしてるんですよね。

うずきちゃんからのコメントでした・・・


おドジしないようにね~(* ̄m ̄*)クス



▼▼”⌒☆o(_ _o)ドテッ
その時思いっきり・・ドジってたじゃないのっ!!汗
うずきちゃんの呪いか??汗


服を整えた後・・・携帯を持って戒様のお傍に。。。


戒様・・・・うずきちゃんからこんなコメントが・・・
ちょうどクラクション鳴らした時あたりに来たみたいです・・




ふっ・・・バレバレだな(笑)



Σ(=д=ノ)ノ アゥーン!!








しばらく外でお話をしたあと・・・戒様を乗せて・・・戒様のおうちのお傍まで・・・


帰りは大丈夫か?

はい。大丈夫です。
それより、明日・・・お仕事でしょ?大丈夫ですか???



ああ。午後からだからゆっくりしてから行く。


あまりご無理されないように・・・・


ああ。わかった。気をつけて帰れ


はい。ありがとうございます。


いつものとおり・・・戒様の後ろ姿をお見送り・・・
この時が一番寂しい・・・




戒様が見えなくなって・・・ふっと・・・ため息が出ちゃう。

一人の寂しさが一気に私を包む。
風の冷たさがいままで感じなかったのに・・今はとても冷たく感じる。




今回は・・・本当に何もないと思っていた。
でも・・・今、一人になって思うと・・・
淫壺に入れていただいたのも・・・聖液を口に頂けたのも・・・
私のためにしていただいた・・・そんな感じを受けた。





ありがとうございます・・・戒様。
私が戒様のお世話をしなければならないのに・・・
それが私が与えられた物なのに・・・

何もできない自分に嫌になってしまう。

こんな私をそばに置いてくださってありがとうございます。

もっと・・もっと努力します。。。。

































































以上・・・今回の逢瀬はこれで終わりです。
あまりSMちっくじゃなくてごめんなさいね。

2009.08.22 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。