FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
ほんと・・・しばらくかけなくてごめんなさい。
仕事もそうだけど・・・プライベートでちょっと大変なことがありまして、
休むという時間がほとんど取れてない状態でした。
で・・・ちょっと改善したかな?って時に、今度は私が倒れてしまいまして・・・
まぁ気持ちがちょっち切れたのかもしれませんねぇ~
幸運にもインフルエンザではなくて、疲れと睡眠不足と諸々でとうとうって感じでした^^;

ちょっちまだ万全じゃぁ~ないですが頑張りますね。
皆さんも風邪やインフルエンザには気を付けてくださいね。


さて・・どこまで書いたっけ??





眉をひそめながら・・御棒から口を外し呼吸をしようとすると・・
戒様の力強い手が私の髪をつかんで離されません・・



ゥヴゥ・・・・・

涙目になりながら戒様の御棒を必死にくわえさせていただいてました。

その間にも戒様の御手は私のみっともない胸に・・・



徐々に戒様の御手にも力が入ってくる。


上に乗れ


戒様のお言葉に・・・私は口から御棒を離し、助手席の戒様にまたがるようにしました。
すでに濡れまくってる私のあそこは・・・すぐに御棒を迎え入れました。

あふぅぅ~あぁ・・

私は身体の中で戒様の御棒の温かさを感じていた。



あっ!!!


戒様が私の腕を押えて・・・思いっきり突き上げられた

ひぃぃ!!!あぁ~だめぇぇ!!!!!


喉から突き出そうな感覚に思わず腰を浮かす私。


そのあとから戒様の御手が伸び・・・私の腕をがっちりととらえる
そして・・・ギュッと動かないように・・・



ああぁ・・いっちゃ・・うぅ・・
容赦なく突き上げられる快感と、逃れられない苦痛でおかしくなりそう。

何度逝っただろう?


逝くぞ

戒様のくぐもったお声が聞こえたと同時に・・・中に温かいものがあふれてました・・・


私の中から抜け落ちた戒様の御棒を私は口でお掃除。。。
私の淫汁の味と・・・戒様の御棒の味・・・
頭がクラクラしてくる。


そっとハンカチでくるむようにして・・最終仕上げをしたら・・
戒様はそっと私の頭をなでてくださいました。

戒様がズボンをはかれてる間・・・・

下着をはいていいですか?と御許可を得て
下着をはきました。

戒様の聖液が流れないように・・・・・



そのあと・・・少し戒様とお話していただきました。
今の私の置かれてる状況。
するしかないけれど、疲れてて・・気持ちも体もおかしくなりそうで・・・
戒様のお言葉を聞いてると・・・頑張れる気がする。

戒様の聖液もいただけたし・・・戒様にお逢いすると・・私は元気になれる。
戒様ったら・・・私のお薬みたい・・・( ̄m ̄〃)ぷぷっ!





その後・・・戒様のお車のところまで行って・・・一番いやな時間がくる。
泣きそうな感じになりながら・・戒様をお見送り。

















さて・・・時間もあいちゃったし・・少しはしょってしまいました・・・ごめんなさいね。
もちょっと頑張らなきゃいけないわたし。

戒様からのご命令もあるからそっちも頑張らなきゃ。




飽きないで・・・また遊びにおいでくださいね^^

2009.10.21 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。