FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
この間のキスマーク(蚊)の逢瀬の時の写真です。
一つずつ・・・UPしてきます(〃∇〃) てれっ☆
乗せないでいいかなって・・はじゅかちぃから・・(/ー\*) イヤン♪
そしたらぁ・・・・

「写真が載ってないじゃないか」

だ・・・だって・・・はずかしぃぃ・・・


「さやかさんとも約束したからな。そろそろSM色を強めるって。
俺は約束は守るからな。
こうやってお前をさらし者にするのが俺のSMだ」


・・・・・・あ・・・あうぅぅ・・・・・
そんなところを律儀にしなくてもっ!!

さ・・・さやかさんのばかぁぁぁぁ!!!!(ノ◇≦。) ビェーン!!






ランキングクリックに協力してね^^
       ↓     ↓
   エログ-(エログランキング)



とまぁ・・・一通り大騒ぎしてから・・・(6 ̄  ̄)ポリポリ

戒様に直接ご報告とご指示をあおらなければならない事があったので
金曜日にまた逢ってくださったの(*^m^*) ムフッ
6月の最後の日にあってくださって・・・うれしぃ^^

「いつものところに明日これるか?」

前日29日戒様からのメール。
絶対に駄目な時以外は行くに決まってるでしょっ!!!(*/∇\*)キャ
で・・・でも・・・そろそろ生理だし・・・多分今夜あたりから・・・

「話しだからな」

はいっ!!
逢えるだけでうれしぃ・・(〃∇〃) てれっ☆




いそいそと待ち合わせ場所に・・・・
のはずだったんだけど、ちょっとトラブル発生で、
家を出るのが1時間ほど遅れてしまって、焦っちゃう^^;
ちょいと(?)スピードUPで何とか・・・^^;;

戒様は会社から直接おいでになるとの事。
多分お疲れだろうから一口チョコを購入。
少し遅れるとの連絡にちょっとホッと一息^^;;
さて・・・この辺のファミレスを散策。
なんせ何もない田舎・・・(*≧m≦*)ププッ
探してたら「バイキング スタミナ太郎」の看板が。
バイキング?これなら書類を見ながらゆっくり話せるかな?
その旨を携帯にメールしてから待ち合わせ場所で一息。

戒様がおいでになった。
開口一番に戒様は・・・

「お前は・・・お嬢様か?」

・・・?????

「スタミナ太郎は焼肉食い放題の場所だ。
知らないのか?」


しらないよぉぉぉぉ!!!

「話する場所とはいえないぞ。(笑)」

そ・・・そうなんだ。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

「お前・・大衆的な焼肉屋って行った事ないんだろう」

・・・・安楽亭ならしってるもんっ!!( ̄^ ̄) エッヘン

「苦笑・・・それはもっと全国的にフランチャイズされてるやつだろう。
スタミナ太郎はもっと安いし食い放題で有名だぞ」


そ・・・そうなんだ^^;;;
行った事ないもん(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

「だからお嬢様だというんだ。」

だ・・・だってぇぇ!!知らないんだもん!!
お嬢様じゃないよっ!!!

「クックックッ・・・お前って本当に滑稽だな」

ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!?
一つの店でこんなにいぢめられるとはぁ・・・あうぅぅぅ・・・
それに・・滑稽ってぇぇ!!
せ・・・せめて・・・面白いにとどめておいてよ・・・(ノд-。)クスン
20分ほど行ったデニーズに行くまでの間・・・・
いぢめられ続けられました・・・・。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

デニーズの奥、少々広い場所で書類を広げます。
あれやこれやと報告・・・
難しい事は戒様に任せてる私。
気持ちは完全に依存してる^^;
でもそれを完全に受け取ってくれてる戒様がとってもうれしい。
まぁ・・その事はいずれ・・・また別の時に・・


ビール飲みたい・・・・

「おいおい・・・苦笑」

なんて馬鹿な事言うし・・・
平気で戒様はSMとかM女とかって言うし^^;;
あうぅぅ・・・・斜め前に男性が一人いるのにぃぃぃぃ~~~^^;

コーヒー飲みながら、今後の話もする。
こうしたい。あ~したい。いろんな事が頭をよぎる。
戒様も私も・・・今後が楽しみだという事で一致した。

車で人気のない畑の脇に移動・・・

「いいぞ(笑)」
見上げると目が私をじっと見つめてる。
私の頭はそのまま倒れるように戒様のを口に含んだ。
先週教わったようにゆっくりと舌を絡めるようにはわせる。

あ・・あぁ・・・

口の中で堅くなっていくのを感じると私まで感じてくる。

「もっと根元まで銜えろ」

無理!!口が小さい私には大きい戒様のを全部飲み込む事は大変。
思わず首を振ると戒様は黙って髪をつかんで押し込んだ。

ぐ・・ぐぅぅぅっぇぇ・・・

息苦しさに思わずえづいてしまう。
かまわず戒様が腰を動かされる。
思わず逃げようとする私の髪をつかむ戒様の手に力が入る。
もがく私の髪をつかんでさらに突き動かれる戒様。

「舌も動かせ」

そういいながら動かれる戒様にもがく私。



一段と戒様が激しく動かれたと思うと・・・
喉の奥に温かい物があたった。

ぐ・・あ・ぐぅぅ・・・

暖かい戒様の体液を感じながら・・・逝ってしまった。
ゆっくり・・・味わって飲み込む。
そのまま戒様のをきれいに舐めとる。
そんな時、戒様はいつも私の頭のナデナデしてくれる。


タバコを一服してから戒様とお別れ。
今度は何時お逢いできるんだろう・・・・

お仕事で少々お疲れの戒様。
無理はして欲しくないけど・・・・・でもぉ・・・
ややこしい感情にとらわれながら今回も帰宅しました。


2006.07.02 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。